CPC(細胞培養センター)のご紹介

専門施設が必要な「培養皮ふ治療」

培養皮ふ治療(肌の再生医療)を提供するためには、細胞を操作・調整するための専門施設が必要です。
専門施設CPC(細胞培養センター)で患者様よりお預かりした細胞を管理しています。

細胞の保管施設、保管方法のご案内動画です

視聴時間:1分48秒
字幕つき

CPC(細胞培養センター)の管理体制

培養皮ふ治療(肌の再生医療)の専門施設であるCPCでは、独立空調型無菌施設(バイオクリーンルーム)を備え、その中で確かな技術を有する細胞培養技術者が365日24時間体制で勤務し、細胞を管理しております。 クリニックにてお預かりした皮膚は迅速にCPC内に搬入しされ、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンをつくり出す肌細胞「真皮線維芽細胞(しんぴせんいがさいぼう)」を抽出する作業および、増殖を行います。

CPCの内部を写真でご紹介

クリーンベンチ

バイオクリーンベンチ

皮膚片

培養前の皮ふ片

培養中の細胞

培養中の細胞

細胞保管タンク

細胞保管タンク

肌のお悩み解消には医師へ
直接相談するのがおすすめ

専門医がいるクリニック検索

医師が監修した設問8つに
回答して肌の状態チェック

肌細胞の衰えをセルフチェック
このページの上へ